ハイパースキン法という方式のメリット

hyperskin

クリニックや脱毛サロンは、それぞれ方式が異なります。
サロンによってはハイパースキン法を採用している事もありますが、その方式は痛みに関するメリットがあるのです。
デリケート肌の方には、ハイパースキン法はおすすめです。

サロンによる施術で強い痛みが生じる

多くの脱毛サロンでは、高温の熱で体毛にダメージを与えていきます。
そもそも体全体にある体毛の根元付近では、細胞分裂が行われているのです。その分裂の結果、体毛が生えてくる訳です。
という事は、根元にある細胞に対してダメージを与えておけば、分裂しなくなります。
ですからサロンなどではフラッシュの光を照射して、根元にある細胞にダメージを与えているのです。
ところでサロンで施術を受けると、やや強い痛みが生じる事があります。
よく輪ゴムで弾かれたぐらいの痛みと表現されますが、高温の熱でダメージを与えるので、そのような感覚が生じる訳です。
大変なのは、サロンで施術を受ける本人です。毎回のように強い痛みを伴ってしまっては、サロンに通う足取りも重たくなってしまうでしょう。

肌に強いダメージを与える訳ではないハイパースキン法

ところで冒頭で触れたハイパースキン法の場合は、やや特殊な光で施術を行います。その光は、高温の熱が生じる訳ではありません。
ダメージを与えるというより、むしろ体毛が生えてくるのを抑制するようなイメージです。
やや特殊な光を照射しておいて、抑毛していく事になります。

そのハイパースキン法は、医療クリニックでも採用されている事もあるのです。なぜなら、肌に対する影響が生じづらいからです。
医療クリニックとしても、やはり脱毛の施術を行う時には、肌に対する影響を大変気にしています。万が一の事があると大変だからです。
その点ハイパースキン法は、敏感肌の方でも問題ない方式になります。肌に対して強い刺激を与えてしまう施術ではありませんから、安心です。
デリケート肌なのであれば、ハイパースキン法を採用しているサロンを検討してみると良いでしょう。

強い痛みもないハイパースキン法

ところで肌に対する刺激と言えば、痛みも気になるでしょう。現にサロンで施術を受ける事を検討している方々は、しばしば二の足を踏んでいます。
施術が痛いと、サロンに通う足取りも重たくなってしまうでしょう。
しかし、それもサロン次第なのです。確かにお店によっては施術が痛い事もありますが、中にはあまり痛みを伴わないサロンもあります。
その1つが、上述のハイパースキン法なのです。
ハイパースキン法は、肌に大きなダメージを与えづらい方式になります。とてもマイルドであるだけに、強い苦痛を伴う訳ではありません。
痛みが心配なのであれば、ハイパースキン法を採用しているサロンを検討してみると良いでしょう。

美肌効果も期待できるハイパースキン法

ところで、人によっては美肌効果がある施術を希望している事もあります。そもそも脱毛サロンで施術を受ける目的の1つは、肌の見た目です。
客観的な印象が気になるので、サロンで施術を受ける事もあるでしょう。サロンによっては、美肌効果がある脱毛の施術を受けれる事もあるのです。
その1つはハイパースキン法です。この方式の脱毛の施術は少々特殊で、照射されるフラッシュの光は肌に良い影響を及ぼしてくれるのです。
というのもハイパースキン法の光線は、肌付近にある細胞のコラーゲン生成を促してくれる効果があります。
コラーゲンと言えば肌の保湿性にも大きく関わってくる成分ですが、それが多く作られるようになれば、自然と肌の見た目も美しくなってきます。
つまりハイパースキン法による施術は、美肌効果も期待できるのです。脱毛のついでに肌を美しくしたい方にも、ハイパースキン法はおすすめです。

SNSでもご購読できます。