顔の脱毛をするなら医療脱毛の効果でエステ並みの美肌効果もゲット

顔脱毛

脱毛と言えば脇や手足、VIOのイメージが強いかもしれません。どのエステやクリニックも大体は顔の脱毛も提供していますが、恐らく優先順位は低い部位になりがちです。

顔のムダ毛とは元々薄くて細かく、鏡でよく見ないと見えないぐらいのものですし、手足などはっきりと目に見えて自己処理することが多い部位ほど目立つムダ毛ではありません。

実際、脇や手足を剃ったりする人はいても顔をわざわざ剃る人は限られています。男性用の床屋などではポピュラーかもしれない「顔剃り」ですが、女性が定期的に顔を剃るという習慣はそこまで耳にしないものです。しかしながら経験者なら実感できることですが、顔の脱毛をすることにより良かったと思うことが幾つかあるのです。

まずは顔のムダ毛がなくなることにより毛によってできる影がなくなり顔の肌がワントーン明るく見えるようになることです。毛の色や毛の影で多少肌が実際より暗い色に見えたりします。これは手足を剃ったときに肌そのものが即明るくなったように感じることと同じ現象です。毛がなくなると肌本来の明るい色が露出され、努力しなくてもまるで美白できたかのような気分になれます。

そしてもう一つの良い点とは、顔のムダ毛がなくなることにより毛穴が引き締まることです。毛が生えて来なくなると毛穴も開いている必要がなくなりため、自然と引き締まります。毛穴が目立つ人には顔脱毛はちょっとした毛穴対策にもなります。もちろんそこまでなるには回数を重ねる必要はありますが。

湘南美容クリニックのウルトラ美肌脱毛は顔にお勧め

湘南美容クリニックは主に二種類の脱毛器が利用可能です。クリニックによっては毎回自分で選択できない場合もありますが、選べる場合は顔を脱毛する際には湘南独自のウルトラ美肌脱毛器を洗濯することが非常にお勧めです。

アレキサンドライトレーザーは脱毛定番のレーザーの器械で、ジェルを使わずにそのままレーザーをポンポンと当てて行くものです。ウルトラ美肌脱毛の場合はレーザーではなくIPL式の光をジェルを塗ってから当てて行きます。

IPLとはエステなどで美肌効果のためにも使われるものですが、医療脱毛ということで湘南の場合はエステより高い脱毛効果を狙うためにパワーを高くしてあります。痛みはアレキサンドライトレーザーよりやや弱く、痛みというより「熱い感覚」です。

美肌効果も多少は狙えるので、顔の脱毛の場合は痛みのことを考えた場合も肌のことを考えた場合もこちらの方がお勧めです。

アラサー筆者の湘南でのフェイス脱毛体験談

アラサー筆者の私ですが、今年から湘南美容クリニックで顔の脱毛を始めました。他の部位は去年からやっていましたが、ネットで毛穴が引き締まる効果があると知り顔の脱毛も始めることにしました。

残念ながら筆者が通っている新宿本院では脱毛用の器械が毎回選べるわけではなく、そのときに空いている器械での脱毛になります。一度目はアレキサンドライトレーザーに当たりましたが、それ以降は二回ウルトラ美肌脱毛器に当たりました。

やはりウルトラ美肌脱毛の方が痛みが少なく、美肌効果があると言われているので気分的にも嬉しいものです。
まだ顔の脱毛は後3回か6回は続けるつもりですが、髭や頬のムダ毛が大分なくなってきたのが目に見えて分かります。そして確かにそういった部分の毛穴は以前より目立たなくなっていますし気分的に肌のトーンが以前より少し明るくなっているように感じます。

もちろん肌を綺麗にする目的であるフラクショナルレーザーCO2やフォトフェイシャルなどのようには強い美肌効果があるわけではありません。しかしウルトラ美肌脱毛をすることにより、おまけのような感じで気分的に少しだけ美肌効果もゲットできていると思えるだけでも嬉しいですし、何より実際に顔の髭や頬や額などのムダ毛もなくなって毛によってできていた影や毛穴の開きも少なくなって行くことは実に嬉しいものです。

SNSでもご購読できます。