永久脱毛するなら医療派?エステ脱毛派?

永久脱毛

男性・女性問わずに皆さんも一度は「永久脱毛」について考えた事はないでしょうか?もちろんこの言葉が意味する事は知っているでしょうが、その実情について詳しく知っているという方は案外少ないものです。

そこで今回はそもそも永久脱毛とは何か正しく理解していない人に対してその存在をキチンと知ってもらう事を目的として、医療脱毛とエステ脱毛のそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

・「永久脱毛=永久に毛がはえてこない」だと思ってませんか?
このタイトルにビックリされた方はすでに永久脱毛に関する正しい知識を得ていないという事になります。

実は、日本においては明確な定義がなく、アメリカの電気脱毛協会が定める定義に基づいているのがそもそもの現状です。そして、そこでは永久脱毛とは「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」と定めています。

この時点で「は?詐欺じゃん」と思った方もいるかもしれません。しかし、現実にはこれが定義とされており、永久脱毛をしたからといっても日々ボディケアを怠ればダメという事になります。この実情はしっかり知った上で実施をするのと、知らずに実施するのとでは天と地ほど差がありますので、是非意識してみてください。

そして、この永久脱毛には大きく2つのくくりがあります。それが、医療脱毛とエステ脱毛です。

医療脱毛とエステ脱毛のメリットやデメリットなどの違い

・医療脱毛とは
「医療脱毛」というのは医療機関でのみ使用が許可された俗に言う「レーザー脱毛」というものになります。

・メリット
メリットとしてはほぼ完全な脱毛、つまり言葉通りの永久脱毛が出来るという事です。強力なレーザーで毛の根本から焼ききってしまうため、とにかく面倒な処理はしたくないから絶対に永久脱毛にしたいという方にはオススメです。

・デメリット
医療機関にしかない器具を使うという事はそれだけ高価な治療になるという事を指します。基本的に割引キャンペーンのようなものも付かないため、もろに財布にダメージが直撃します。また、レーザーで焼ききるのでエステ脱毛よりも痛いという人もいます。

・エステ脱毛とは
「エステ脱毛」というのは「フラッシュ脱毛」とも言われます。受けた事がある方は分かるでしょうが、バッと一瞬光る光を当てられて脱毛をする形式になります。

・メリット
メリットとしては参入障壁がレーザー脱毛に比べると低いため、価格競争が市場の中で起こっており、ユーザーにとってはありがたい割引キャンペーンや他社より安い金額でやるといったサロンがたくさん出てきている事です。同じサービス内容であれば少しでも安いにこした事はありませんよね。

・デメリット
確かに価格は安いですが、品質という意味では医療機関で行うレーザー脱毛ほど効果は高くありません。そのため、人によっては何度も通院をする必要があるという状況に陥りかねません。一度金額さえ払えば永久に成果が出るまで続けられるならば良いのですが、中には延長する度に延長料金を要求してくるようなサロンもあります。

医療脱毛とエステ脱毛は、結果どっちが良いのか

さて、ここまで医療脱毛とエステ脱毛の2つについて紹介をしてきましたが、結論どちらがオススメなのかという所が非常に気になるところかと思います。これに関しては答えがありません。あなたが何を求めるかで最適解が異なるからです。

「予算を下げてとにかくこの夏勝負したい」という方であれば取りあえずはエステ脱毛が良いでしょうし、「絶対に効果を出したいから金に糸目はつけない」という方であれば大きな医療機関で最高級の施術を受ければ良いかと思います。あなたの状況に合わせて自分にとって何が最適解なのかを明確にしてください。

永久脱毛したいならば、住んでいる地域で通いやすいクリニックを探すのがおすすめ。例えば大阪にお住まいならこちら⇒ 永久脱毛大阪なび!大阪でおすすめ医療クリニックをランキング

SNSでもご購読できます。