VIO脱毛の効果と痛みについて

vio

VIO脱毛というのはデリケートゾーンの脱毛のことを意味します。
ハイジニーナ脱毛と言う場合もありますが、ハイジニーナは衛生を意味するハイジーンを元に造られた言葉です。
そしてデリケートゾーンは腕や足より毛の濃いパーツと言えますし、下着を履いているので蒸れやすく衛生的な状態を保つのが難しいと言えます。

だからアンダーヘアを脱毛することにより清潔な状態をキープすることが出来るようになります。
ちなみに通常ハイジニーナ脱毛とはアンダーヘアを全部処理することで、ビキニライン、陰部の両側、ヒップ奥を全て処理して無毛の状態にします。

ですが日本ではまだハイジニーナ脱毛をすることに抵抗を感じる人が多いので、全部ではなく一部を脱毛したり、デリケートゾーンの毛の形を整えたりすることもVIO脱毛に含まれます。
ただVIO脱毛はサロンやクリニックによって行っていない場合や範囲が限定されている事があるので、事前に確認した上で利用するようにして下さい。

VIO脱毛に期待できる効果

VIO脱毛をする時には施術をするスタッフにデリケートゾーンを晒す必要があるので恥ずかしいと感じる人は少なくありません。
ですがVIO脱毛をすることで期待できる効果としてはデリケートゾーンを清潔な状態に保つことが出来ます。

その訳はデリケートゾーンは蒸れやすく、特に夏や生理中は雑菌が繁殖してしまいニオイが発生しやすいパーツと言えます。
また蒸れても外出先ではケアすることが難しいので、蒸れない環境を整えることが重要です。

VIO脱毛をすることで下着の中の通気性が良くなります。
それに生理の時の痒みなどの不快な症状もムダ毛が原因と蒸れからくるのでVIO脱毛をすることで生理の時の不快感を減らすことが出来るのが魅力です。

他にもVIO脱毛をすることで下着や水着などのファッションの幅が広がります。
これまでムダ毛を気にして着ることが出来なかったモノでもアンダーヘアを整えるだけでTバック、タンガといったデザイン性が高い下着を着ることが出来るようになります。

あと自分でアンダーヘアの処理をする必要がなくなるというのも大きなメリットです。
デリケートゾーンは体のパーツの中でも特に皮膚が薄くて敏感な部位と言えるので、カミソリ、脱毛クリームを使用して自己処理をした時に黒ずみ、埋没毛、肌トラブルが起こるリスクが高いのです。

その上デリケートゾーンは自分でムダ毛の処理をするには目が届かない死角もが多いので肌を傷つける恐れがあります。それに対してプロにVIO脱毛をしてもらえば安全にムダ毛の処理をすることが出来ます。

VIO脱毛の痛みはどれくらいか

VIO脱毛をする時に気になるのはどれくらいの痛みがあるかではないでしょうか。
ネットの口コミや脱毛経験者の体験談を読んでみると、VIO脱毛は皮膚が薄いパーツなので他の部位と比較してかなり痛いといった意見が多いのが現実です。

腕などのパーツと比較して3倍程の痛みがあるといった意見もあるくらいで、中には痛みに耐えられず途中で止めてしまう人もいるみたいです。

ただ痛みの感じ方には個人差があり、人によってはさほど痛みを感じなかったという意見もあります。また利用するサロンやクリニックによっても痛みの程度は異なる様です。

あと脱毛サロンで行うことは出来ませんが、より出力が高く痛みが大きい医療クリニックは麻酔を利用することが出来ます。
だから痛みが苦手という人は麻酔を利用するのも1つの方法です。

ただ麻酔の料金は有料の所と無料のサービスの所があり、クリニックにより違うのでホームページでチェックしておくことをお勧めします。
それと肌が敏感になり痛みが強くなる生理前後と体調不良の時にはVIO脱毛はしない方がいいと言えます。

SNSでもご購読できます。